同じ楽器の奏者同士、同じ悩み、違った考えに共感できる

昨年はトロンボーン吹きのためのセミナーin大阪、2度開催しました!受講された方のご感想を紹介します。その2

 

セミナーを自分の知りたいことを得る場としてとても上手に活用してくださったとっても素敵な方のご感想です(^^)

 

河野楓さん(トロンボーン愛好家・学生)

先日のセミナーでは、きめ細やかなレッスンをありがとうございました。

こちらのレッスンは、FacebookのBody Chanceの記事から偶然知ったのですが、本当に参加して良かったです。

自分の音や吹き方を客観的にみていただける機会は貴重ですし、先生が話されるテンポもゆっくりとされていて、新しい情報や捉え方に置いていかれることなく、じっくり考えながらレッスンに参加できました。

また、アドバイスをいただく中で褒めていただいたり、変化を自分でも感じることができたので、自信につながりました。特に、肋骨の動かし方については、これからの練習で無意識に自然にできるように取り組んでいきたいです。

また、最後に教えていただいたマウスピースの当てる位置・角度についても、自分にとって最善の場所を研究しようと思います。

他の方が教わるのを見るのも大変勉強になりました。同じ楽器の奏者同士、同じような悩み、違った考え方や癖などに共感できたり刺激を得たり、先生とのやり取りからも自分にも当てはまることがあったり・・・。

見学する側でも少し発言できる機会があったりとレッスンに参加できている感覚がずっとあったので、最初から最後まで楽しく充実した濃い時間を過ごせました。本当にありがとうございました。

 

********************************

「参加できている感覚がある」

このように感じてくださってとても嬉しい気持ちになりました。

セミナーでは、ひとりひとりの質問やテーマに沿って時間をとってレッスンしていきます。また、他の人のレッスンの際にも見ていて疑問に思ったことや僕のレッスンについて解説が欲しいところや確認したいことがないか尋ねる時間を設けています。

レッスンで扱っている情報が、参加者にとって役に立つものか、効果的なものか、きちんと意味が伝わった上で判断してもらえるように心がけています(^^)

 

 

「自信につながりました」

セミナーの特徴は、初対面の人たちと一緒に学んでいくところです。
その環境の中で、参加される皆さまが学びたいことを学べるように、レッスンを「安全な場」として提供したいと考えています。
そうした環境を整えていくためのポイントは、セミナーの始めに参加者の皆様と共有してレッスンを進めていきます。

これまでの指導や、考え方、そして演奏を否定されるようなことはありませんので安心して受講してもらえると思います。

 

「セミナーのメリットは、安いことだけではありません!」

セミナーは、複数人のグループで行います。ここにはいくつかのメリットがあります。

・自分が感じた変化を、他の人のレッスンで見ることができたら客観的な理解につながり言語化もしやすくなります。

・自分が変化を感じた時に、周りの人にも違いが感じられたか教えてもらえる。またレッスンとはいえ聴衆という存在があるので、実践に近い環境で表現することを考えられる。

・他の人のレッスンは宝の山!音楽のレッスンでも、公開レッスン・マスタークラス形式のものは一般的にありますが、他人のレッスンのやりとりには、貴重な情報が溢れています。聞きたいけどなんて聞いていいかわからない話題が出てきたり、考えたことなかったような質問も出てきたり。

トロンボーンセミナーでは、同じトロンボーン吹き同士共通の話題が多いので、僕自身もとても楽しんでいます(^^)

 

2月&3月もセミナー開催が決定しました!トロンボーンセミナー情報→こちら








◉自主練習のお供にどうぞ。無料メール講座。
無料メールマガジン登録    




◉演奏の姿勢や呼吸の悩みを相談。
対面レッスン(8月スケジュール)



オンラインレッスン  





執筆者 森岡尚之 もりおか なおゆき
芸大でアレクサンダーテクニーク教えてます。大学の専攻はトロンボーンでした。プロフィール

コメントする