積極性が湧きあがるレッスン

T.K.さん トロンボーン奏者

10 回のレッスンを通して、約1ヶ月前とは本当に色々なことが変わりました。より多角的に自分を、自分の演奏を観ることができるようになったと思います。今までの演奏の面からのアプローチに加え、自分自身を観察するということ、そして、自分自身と演奏を両立させた考え、様々な視点での観察ができるようになりました。

僕の中で特に印象に残ったのは、右腕の使い方、マウスピースの位置の2つです。右腕の使い方はスライディングに直結します。スライドは真っ直ぐに対し、腕を曲げていく動きは真っ直ぐではないことを理解するのがとても重要でした。そして、マウスピースの位置も、演奏の自由度にかなり影響していました。今まで、考えたことがなかった(というよりも知らなかった)ので、これを知れたことはとても大きかったです。その他、普段のレッスンでは学ぶことのできない、様々な気づきがいっぱいありました。

森岡さんから受けるレッスンは『教えてもらう』というより『気づかせてくれる』というようなレッスンでした。時の流れもゆったりしており、落ち着いた雰囲気の中、レッスンを受講することができました。「今日はこれをしましょう」と決めたことが、どんどん脱線していくことが多かったのですが、脱線したら別の気づきがあり、そのおかげで視野の外のことにも気付けたりしました。レッスンとなると、受け身になりがちですが、そっと背中を押してくれるような、積極性が湧き上がるレッスンでした。これからも、頭の中に?が浮かんだときは受講したいと思います。このような素晴らしい機会を与えてくださって、ありがとうございました。








◉自主練習のお供にどうぞ。無料メール講座。
無料メールマガジン登録    




◉演奏の姿勢や呼吸の悩みを相談。
対面レッスン(8月スケジュール)



オンラインレッスン  





執筆者 森岡尚之 もりおか なおゆき
芸大でアレクサンダーテクニーク教えてます。大学の専攻はトロンボーンでした。プロフィール

コメントは受け付けていません。